外観検査システム

外観検査システムとは高性能な画像処理技術により、事前に設定した検査項目を基にコンピュータが自動で欠陥の有無を判定します。外観検査システムを導入する事により、高品質な製品を効率的に大量生産する事が可能になります。

外観検査システムの製品一覧

株式会社シーイーシー

WiseImaging(ワイズイメージング)

製品画像

量産ライン実績多数  グレーゾーン・過検出抑制に効くAI画像検査

WiseImaging(ワイズイメージング)はディープラーニングを活用したAI画像検査システム。
検査画像データを学習して精度を高め、従来の機器では対応できず目視している検査の自動化を実現します。

検査工程の効率向上に向けて、グレーゾーン縮小、過検出抑制にご活用ください。単体での使用はもちろん、既存画像検査機器や各種生産設備との連携も可能。
FA機器に強い技術者がインライン化までお手伝いします。

最新バージョンでは判定モデルを自動生成する「AutoML」を搭載。AIの専門知識やノウハウがなくてもAI画像検査を設定することが可能となっています。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社エーディーディー

iVision

製品画像

品質現場に最適な画像処理検査システムを!

「画像処理検査システムを導入したが稼働していない」「使い方が複雑」「余計な機能が多い」など、高額なシステムを導入したのに、「稼働していない画像処理検査システム」になっていませんか?
AdDが開発した「iVision」はこれらのご不満を解決します。
画像処理検査において、お客様要求される品質検査に対し、「無駄なく、無理なく、使いやすく」を徹底したシステムをご提供致します。
キズの有無、キズの大きさ、打痕の有無、色の違い、汚れ、寸法計測など、品質現場に最適な画像処理検査システムをご提供致します。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社システムインテグレータ

AISIA-AD(アイシア-エーディー)

製品画像

AISIA-ADは、画像技術を活用した最先端のAI外観検査システムです

AISIA-AD(アイシア-エーディー)は、Microsoft社が開発したAzure Machine Learningを活用し、キズ、凹み、異物混入などの異常をAIで自動検知できるAIソフトウェアパッケージです。

工場、現場、倉庫などでは様々な目視検査が行われていて熟練の人たちの経験と技が生かされています。そのような経験と技をAIに学習させてAIモデルというものを生成し、あたかも熟練の検査員を創り上げることができるのです。

AISIA-ADと検査機、カメラ、照明などの機器と組合せることで外観検査の省人化、精度向上をサポートします。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

東京マシンヴィジョンシステム株式会社

画像処理技術による外観検査システム

製品画像

東京マシンヴィジョンシステムはヴィスコ・テクノロジーズ社公認システムインテグレーターです。 半導体・電子部品・自動車部品などの外観検査に最適なシステムをご提案いたします。

外観検査の⾃動化に課題を抱える方に、画像処理を利用した外観検査システムを提案いたします。
様々な工業製品の検査用途に対応できる汎用性と、特定の分野に適合する高い専門性を備えたヴィスコ・テクノロジーズ社製画像処理製品及び周辺機器をインテグレートし、お客様のご要望に合わせたシステムをご提供いたします。
また、画像処理システム導入にあたっては事前の仕様決め、サンプル評価が重要です。弊社は光学技術、電気・機械の知識と経験を元に、システム導入からアフターサポートに至るまでお手伝いさせて頂きます。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

センスシングスジャパン株式会社

AI外観検査システム「ZENAI(ゼナイ)」

製品画像

これまで不可能だった微細な欠陥を検知し、0.1秒の高速判定を実現

ディープラーニング技術を用いた外観検査AIシステム「ZENAI(ゼナイ)」により、お客様の課題解決を支援します。ZENAIで外観検査工程を自動化します。高度な画像分類により、不良や傷・異物の検出が可能です。これまで不可能だった微細な欠陥を検知でき、0.1秒の高速判定を実現しています。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社YE DIGITAL

MMEye

製品画像

食品業界で話題!検査品質向上・人手不足等の課題解決を支援するAI画像判定サービス「MMEye」

AI画像判定サービス「MMEye」は、弊社の技術やノウハウを体系化したAI”Paradigm”を搭載した、製造現場でリアルタイムにAI画像判定を可能にするサービスです。

・正常品画像を学習するだけで、高精度な異常検査が可能になる異常検知。
・登録した対象物を画像中から即時に抽出し領域を算出する、物体検知。
・多種多様な対象物がどの項目に属するのか分類する、多品種分類。

上記の判定をAIや画像処理の知識が不要で、簡単に導入が可能な画像判定サービスとなっております。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー