KOTOBUKI Medical株式会社

KOTOBUKI Medical株式会社

「すべての人が安心して手術に臨める社会をつくる」

わたしたちの使命
「すべての人が安心して手術に臨める社会をつくる」
KOTOBUKI Medicalの製品を通じ、医療従事者がより多くの手技向上の機会を得られること医療機器の開発や評価がより簡易に正確に行えることを実現し、手術を行う医療従事者、手術を受ける患者、双方のQOLを向上させることがわたしたちの使命です。
わたしたちのものづくり
KOTOBUKI Medicalは、母体である寿技研が40年の長きに渡って積み上げてきた金属加工、樹脂加工、材料技術、機器設計などの「ものづくり」の確固たるDNAを引き継いでいます。
わたしたちは、世の中になかった新しいものを作り出すチャレンジを続けることで、ニーズ自体を作り出し、医療のより良い未来へ貢献します。

出展団体情報

出展団体名KOTOBUKI Medical株式会社
所在地340-0835 埼玉県 八潮市浮塚 190-2
設立年月2018年10月
従業員規模11名-50名
URLhttps://kotobukimedical.com/

KOTOBUKI Medical株式会社の製品一覧

KOTOBUKI Medical株式会社

『elastissue2』 トレーニングモデル

製品画像

千切れに強い、スーチャリングトレーニングモデルの決定番!!

『elastissue®2』とは、千切れに対する最高の強度を持ちながら実際の組織に近い感触と針通りを実現した新素材です。
表面もべたつかず平滑面によく密着して適度に固定され、剥がすのも簡単です。
ブレード糸でもモノフィラ糸でも御使用頂けます。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

KOTOBUKI Medical株式会社

腹腔鏡トレーニングボックス各種

製品画像

医局で、自宅で、手軽にラパロトレーニング!

軽くてコンパクト!楽に持ち運びができるトレーニングボックスです。
自宅でのトレーニングはもちろん、病院施設や大学のトレーニングルームにも多く導入されています。
診療科や目的の手技トレーニングに合わせてラインナップがあります。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

KOTOBUKI Medical株式会社

VTT(Versatile Training Tissue)

製品画像

全く新しい模擬臓器!!

VTT(Versatile Training Tissue)は、KOTOBUKI Medicalが4年以上の歳月をかけ独自に開発したコンニャク粉を主成分とした革新的な医療トレーニング用模擬臓器です。
既に市場にあるトレーニング用模擬臓器はシリコンやプラスチック製が多く、高温や摩擦への反応からエネルギーデバイスを使用した医療トレーニングには向かないものもありました。
VTTは、人体組織によく似た触感と強度、伸縮性を持ち高温にも耐えられることから、電気メス、超音波メスといったエネルギーデバイスはもちろん、鉗子操作や縫合にも対応しています。
配合と製造条件を変えることで、強度、硬さ、伸縮性、色が自在にコントロールでき、更に3Dプリンタで作った樹脂型を利用すれば形状も自在に変えられます。
常温保存・長期保存ができるため、TPOを選ばずいつでもトレーニングができます。実験ベースではありますが製造から1年以上の保存に成功しています。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

KOTOBUKI Medical株式会社

婦人科向けトレーニング製品

製品画像

婦人科医師監修!今の自分に必要なトレーニングでステップアップ!

婦人科の手術トレーニング製品からはじまったKOTOBUKI Medicalは、医師の監修のもとに婦人科に特化した製品を展開しています。腹腔鏡手術トレーニングを始めたばかりという方から、ベテランのブラッシュアップのためのトレーニングまで幅広くサポート致します。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

KOTOBUKI Medical株式会社

『エアロゾルボックスRタイプ』

製品画像

医療現場を飛沫感染リスクから守る!

検体採取時や気管挿管中に、医療従事者の顔を患者から効果的に遮蔽しながら腕を自由に動かして必要な作業を行えるようにする「エアロゾル・ボックス」。
医療現場のニーズを直接確認し、高さ600mmのトールタイプ『R600』と、『上部内視鏡用飛沫防止シールド』をご用意致しました。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー