中山水熱工業株式会社

中山水熱工業株式会社

迅速なサービスとユーザ視点の製品開発で生産技術・設備保全をフルサポート

流体輸送・熱移動の専門知識を生かしたエンジニアリングが得意な機械設備工事・メンテナンス業務が主体です。
ユーザの立場で自社製品開発を行って「生産現場で役に立つ」製品を提供します。

2つの自社製品がプラントメンテナンス協会2020年度TPM優秀商品賞を受賞しました。
<開発賞>コナンデッセ波形解析装置(異常を見つけるのは「困難でっせ)から命名)
<実効賞>Wi-Fi振動センサー「コナンエアー」(「こんなんええやん」から命名)

出展団体情報

出展団体名中山水熱工業株式会社
所在地513-0835 三重県 鈴鹿市 平野町7686-10
設立年月1969年10月
従業員規模11名-50名
URLhttp://www.nsx.co.jp/

中山水熱工業株式会社の製品一覧

中山水熱工業株式会社

コナンデッセ波形解析装置

製品画像

機械の異常を見える化する、異常予知・傾向管理システム

コナンデッセ波形解析装置は、良否判定機能付きのサイクルデータロガーです。
大量生産など、同じ工程を繰り返す機械の状態を監視して正常か異常かを判定することができます。
コンパクトな(W115xD97xH40mm)本体にて、大量のサイクル波形データをSDカードに記録します。高速で簡単にグラフ表示や分析を行うソフトウェアが付属します。

平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金を利用して、名古屋工業大学都市社会工学科の越島研究室と橋本研究室の技術指導をいただいて試作開発しました。同時に当社の主要顧客である本田技研工業様に解決すべき課題を提供いただきました。

専用のハードウェアと独自の分析ソフトウェアの組み合わせで高速データ処理を行って、他社製品にはない使い良さと処理スピードを実現しています。
特にブラウザによる簡単操作とエクセルなどと比べても10倍以上早いグラフ処理や解析機能によるエンジニアの工数削減効果はユーザの高い評価を得ています。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

中山水熱工業株式会社

Wi-Fi振動センサー「コナンエアー」

製品画像

3万円でスマホで手動測定、全自動でPCにデータ保存ができる

『コナンエアー』は、簡易診断向けの電池式小型Wi-Fi振動センサーですが、付属アプリでFFTによる周波数分析も可能です。
特別なアプリやソフトを使用せず、タブレットやスマートフォンとブラウザ上で接続することができ、誰でも簡単に使うことが出来ます。

データ管理に専用ソフトは不要で解析ソフトも付属。
1キロヘルツ±16Gまで対応可能で、機械のガタつきを発見することからベアリングの異常までも検知することができます。
手のひらサイズかつ《1台3万円~》という低価格が好評です。

【コナンエアーの特徴】
■1台で多数の場所の振動測定が可能(マニュアルモード)
■3軸加速度生波形データを約2秒でスマホやPCに超高速転送
■複数台の常時設置で人手をかけない全自動測定(自動モード)
■センサー・ロガー・分析、全てが1つにまとまったデータ活用
■クラウドを利用したIoTシステムやAIによる異常診断システム構築も可能です。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

中山水熱工業株式会社が出展中のオンライン展示会