株式会社クラステクノロジー

BOMソリューション

DX時代を勝ち抜く生産管理システムは“BOM”が命!

BOMソリューション
BOMソリューション
経済産業省ものづくり白書2020(DXレポート)では、製造業のDX実現のためには「エンジニアリングチェーンの強化、『BOMの共通化』が重要」であると言及しています。
クラステクノロジーが提唱する統合化部品表は、創業当初より単一の統合化されたデータベースでBOMの機能を提供しています。サプライチェーンとエンジニアリングチェーンによる製造業活動すべての情報を統合的に一貫性のあるデータベースで管理することにより製造業のDXを力強く推進します。

BOMソリューションの詳細

特長

統合マスタで解決!エンジニアリングチェーンを加速するBOM共通化

生産管理の基盤はBOM(部品表)共通化にあります。BOMはものづくりにおいて必要とする基本情報を管理する企業の資産であり、企業戦略でもあります。この重要な役割を果たすBOMですが、各部門や拠点ごとで用途別のBOMを保持したままでは運用も複雑になりレスポンス低下やリアルタイム性の損失、データ不整合の温床となります。

エンジニアリングチェーンを加速するBOMの統合により整合性のとれた情報共有を実現し、顧客仕様変更・設計変更への対応力を高め、柔軟なものづくりに対応できる生産管理の仕組みを実現します。

エンジニアリングチェーンを加速するBOM共通化<

あらゆる生産形態を「ワンBOMで実現」するハイブリッド生産管理

生産管理システムは最適生産を推進する、変化に柔軟な生産体系を確立することが必要です。MRP管理はもとより、製番管理にもまたその双方を併せ持つハイブリットな半見込み・半受注生産にも対応します。

統合化BOMで管理する開発・設計等上流工程情報から製造に必要な工程情報、購買情報、在庫情報などをリアルタイムに活用することで、製造業のすべてのプロセスにおいて精度の高い生産を可能にし、課題や状況を把握することにより生産全体の効率向上を実現します。

「ワンBOMで実現」するハイブリッド生産管理

ECMとSCMの融合で製造業のすべての業務領域をカバー

自社プロダクトの「ECObjects」は、エンジニアリングチェーンマネジメント(ECM)に基づき、統合化BOM(統合化部品表)を中核に製造業すべての分野をサポートする統合化生産管理ソリューションです。情報の一元管理により部門間の情報共有をシームレスにし、すべての業務プロセスで最新の正しい情報を即座に活用します。

製造業において最も重要な製品のマスタ情報であるBOMを中心としたコンカレントエンジニアリングを実現します。製造業のECMとSCMをサポートし、1パッケージですべての業務領域をカバーします。

<< 統合化生産管理ソリューション【ECObjects】>>

  • 統合化部品表システム「TotalBOM」:ECM
  • 生産管理ステム「QuickCIM」:SCM
  • 納期回答・座席予約システム「SmartAPS」
  • 原価・業績管理ステム「PrimeCOA」
統合化生産管理ソリューション【ECObjects】

【ソース・DB公開】永年サポートによる長期利用の実現

  • ソースコード・DB公開

ソースコード・DBの公開およびフレームワークの提供により、お客様ご自身でカスタマイズや保守メンテナンスが可能です。パッケージの基本の仕組みを使いつつ、お客様の固有条件にはカスタマイズでも対応可能です。開発コストそのものの低減も実現します。

  • 永年保守が可能

OS、JAVA等をバージョンアップする場合、フレームワークのみを更新することで、ご利用中のアプリケーションを永続的にご利用いただけます。アドオン開発を行ったアプリケーションも永続利用が可能です。

【ソース・DB公開】永年サポートによる長期利用の実現

動画

用途例

設計と生産をつなぐ統合化BOM

既存の生産管理システムは設計と生産の連携ができていないため多くの課題が生じます。ERP連携では設計情報をどのように生産管理へつなぐのかが重要です。

ERPへ連携するデータを統合化BOMで一括管理することにより、属人的管理、転記漏れや入力ミス、二重管理、作業非効率、進捗の不透明化などの課題を解決し、真の設計と生産の連携を実現します。

設計と生産をつなぐ統合化BOM
拠点別M-BOM管理の実現

海外も含め各製造拠点にて同じ製品を生産する場合、共通のE‐BOMで設計情報を登録し、それを基に製造拠点毎に異なる工程や生産資源などの製造情報を拠点別に即したM-BOMとして管理、利用ができます。

また、製造拠点毎で運用しているERPに合わせた拠点別のM-BOMの統合管理も可能で、世界を繋ぐ「グローバル・サプライチェーン・データベース」として活用することが可能です。

拠点別M-BOM管理の実現
統合化BOMによる異品番統合

拠点の違いやM&Aなどで企業を買収した場合に、同じ品目でも品番体系が異なるケースがありますが、品番の統一をはかるコスト・工数は膨大になります。

統合化BOMでは、拠点毎に異なるローカル品番にグローバル統一品番を採番して紐づけます。各拠点にはそれまでの品番を表示させて運用するので、拠点毎の品番体系・運用は変えずに企業全体としては同じ品目として扱うことが可能です。

統合化BOMによる異品番統合
受注機会を逃さないコンフィグレーション機能

製品(仕様)やオプション情報を事前に登録することで製品バリエーションベースにM-BOMを自動生成します。これによりすべてのM-BOMを事前準備することなく必要なM-BOMを生成でき、営業や設計などの見積回答作業が軽減されます。>また、受注から納品までのリードタイム削減も実現し、受注機会を逃しません。

受注機会を逃さないコンフィグレーション機能
グローバル対応

グローバルに対応した多言語(日・英・中、他)、多通貨(円、ドル、元、ユーロ他)、GMT管理などの機能により、グローバルに展開する製造業のニーズにお応えします。

グローバル対応
月額利用で始めるクラウドBOMサービス

Celbは、部品マスタ管理、図面ドキュメント管理、製品構成管理などが可能な月額利用のクラウド型部品表サービスです。

わかりやすいツリー形式の部品表には、CAD図面や仕様書、部品番号や各種属性、購買情報などさまざまな情報を登録でき、メンバーが共同で情報閲覧・編集が可能になります。 インターネットでどこからでもアクセス可能な新しい働き方のスタイルをご提案します。

月額利用で始めるクラウドBOMサービス

よくあるご質問

業務が複雑ですがパッケージで対応できますか?
ECObjectsは自由度の高いカスタマイズが可能なため、お客様の要件にあわせた構築が可能です。
パッケージに業務を合わせて頂くことでよりスムースな導入が可能となります。
多くの標準機能を備えていることはもちろん、お客様の業務に合わせたカスタマイズやアドオンも柔軟に対応可能です。
他システムとの連携は可能でしょうか?
連携可能です。
SAPをはじめとするERPパッケージとの連携実績も多くあります。
また、3DCADデータやWebEDI,会計ツールへの連携も可能です。
自社でのカスタマイズは可能ですか?
ソースコードおよびデータモデルをご提供します。
ソースコードはお客様で自由に修正することが可能です。
システム検討段階からの支援はできますか?
システム検討はもちろん、構想段階からの支援、構想策定、POC(概念実証)支援も可能です。
どのような生産形態に対応していますか?
個別受注生産、繰り返し生産、半見込み半受注生産など様々な生産形態に対応しています。

BOMソリューションのサービスメニュー

BOMソリューション 資料

BOMソリューション 資料

DX時代を勝ち抜くためのBOMソリューションをご紹介

クラステクノロジーが提唱する統合化部品表は、創業当初より単一の統合化されたデータベースでBOMの機能を提供しています。サプライチェーンとエンジニアリングチェーンによる製造業活動すべての情報を統合的に一貫性のあるデータベースで管理することにより製造業のDXを力強く推進します。

資料ダウンロード

BOMソリューションについてメールで質問・相談

BOMソリューションについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「BOMソリューション」について株式会社クラステクノロジーの担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社クラステクノロジー

株式会社クラステクノロジー

製造業のDXを推進!
エンジニアリングチェーンを実現する、統合BOMソリューション

クラステクノロジーは創業以来、製造業向け生産管理システムに特化した数少ないソリューションカンパニーです。
製造業の要となる製品マスタ情報の「部品表」にフォーカスし、独自開発の『統合化部品表』により、ECM(エンジニアリング・チェーン・マネジメント)の理論を実現、製造業における受注・設計・試作・購買・生産のプロセスを情報共有と情報配信を推進することによりシームレスに結合し、全体最適と製品開発競争力を向上します。
これにより、各部門間のリードタイムを短縮し、設計しながら生産する、変更しながら作り続ける「柔軟かつ迅速なものづくり」が可能となります。
この統合化部品表を軸とした自社プロダクトの『ECObjects』は、ECM(エンジニアリング・チェーン・マネジメント)とSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)をトータルサポートする統合化生産管理ソリューションです。
長年にわたる経験と豊富な実績があり、業種や規模を問わず多くの製造業の企業にご利用いただいています。

出展団体情報

出展団体名株式会社クラステクノロジー
所在地151-0053 東京都 渋谷区代々木 1-35-4 代々木クリスタルビル6階
設立年月1996年08月
従業員規模51名-100名
URLhttps://www.class.co.jp/

BOMソリューションが出展中のオンライン展示会