株式会社エイワ

株式会社エイワ

岩手発高付加価値コバルト合金COBARIONと小ロット受託溶解

エイワはFRP(ガラス繊維強化プラスチック)製の大型製品を製造するFRP事業部、防水、塗装、建設工事を担う建築事業部、そして今回ご紹介する金属事業部の3事業からなる企業です。

金属事業部は金属とは無縁であった当社が2010年から立ち上げた事業部で、いわて発高付加価値金属材料COBARION(コバリオン)の世界唯一の生産拠点です。COBARIONは東北大学金属材料研究所の千葉晶彦教授が開発した合金で、独自の結晶組織制御技術により製造され、ニッケルの少ないことから生体材料に適しており、整形外科分野の人工関節や歯科分野の歯科矯正用ワイヤーや義歯床などに利用されます。

また高延性、高摩耗性、高耐食性を持ち合わせた画期的な金属材料です。このCOBARIONの製造技術を応用し、真空溶解・熱間鍛造・熱間圧延により様々な金属材の素形材も生み出していきます。

出展団体情報

出展団体名株式会社エイワ
所在地026-0001 岩手県 釜石市大字平田第三地割61番地24
設立年月1978年02月
従業員規模11名-50名
URLhttp://www.eiwa-heartmake.com/

株式会社エイワの製品一覧

小ロット受託溶解・鍛造・圧延

製品画像

COBARIONの製造技術を応用し、お客様カスタマイズの金属材料を原材料の配合から素形材の成形まで一貫生産可能

弊社の大きな特徴はお客様カスタマイズの成分配合調整が可能なところです。

工場では20種類以上の原材料を常備し、真空誘導溶解炉を利用した脱ガス精錬によりクリーンなインゴットを溶製できます。
通常、特殊鋼メーカーにカスタム合金の依頼すると1ロットあたり数百キロの量を要求され納期も半年以上要することは珍しくありません。

研究開発者は「そもそもそんなに必要なく、数種類の成分を試したい」というニーズがあります。

弊社の溶解するインゴットは15kg、30kg、100kgと小型化も可能で納期も1.5~2.0か月程度と競争力があります。
溶解後は熱間鍛造と熱間圧延により鋳造組織を分塊し動的再結晶により微細化していきます。
エイワへは材料選定・真空溶解・熱間鍛造・熱間圧延まで何でもワンストップで申し付けください。

詳細を見る