株式会社インフォコーパス

ライン稼働率チェックIoT簡単キット

古い機械の稼働データを簡単に取得、どこからでも稼働率を把握できる

ライン稼働率チェックIoT簡単キット
ライン稼働率チェックIoT簡単キット
ライン稼働率チェックIoT簡単キット
ライン稼働率チェックIoT簡単キット
ライン稼働率チェックIoT簡単キット
ライン稼働率チェックIoT簡単キット
「製造ライン管理IoTキット」は、今まで正確にわからなかった稼働率が、簡単に取得できるパッケージソリューションです。従来人手を介して収集していた稼働率を市販のセンサーを用いて自動的に収集することができます。新旧の機械を問わず設置することができ、誰でも簡単に始められます。
SensorCorpusとは、業種や目的を限定せず、またセンサーや機械の種類に関係なく、IoTデータの収集・蓄積・活用ができる次世代IoTプラットフォームです。このSensorCorpusと電流センサー・磁気センサーをはじめとした各種センサー、Raspberry Piを組み合わせたIoTキットを使えば、IoTシステム構築に必要な機能を個別に開発する必要はありません。

ライン稼働率チェックIoT簡単キットの詳細

特長

安心・実績豊富はIoTプラットフォーム「SensorCorpus」

多くの製造現場で使われている安心のIoTプラットフォーム「SensorCorpus」をベースとしており、安心してお使いいただけます。またこのパッケージをベースにお客様に合わせたカスタマイズも可能です。

SensorCorpus

安価な市販用デバイスを活用

安価の電流・磁気センサーやゲートウェイ(Raspberry Pi)を用いることで、システム構築コストを節約します。

Raspberry Pi

月額25000円から始められる価格設定

初期導入:150,000円、利用料(初月無料):25,000円(センサー5台まで)にリーズナブルな料金設定。

価格設定

動画

用途例

生産設備の稼働実績を収集
(事例:明光堂様)

ピン・特殊針等の製造を行っている明光堂様は、生産設備の稼働状況が把握できていない課題をお持ちでした。
磁気センサーを稼働部分にお客様ご自身で取りつけていただき、ショット数を自動カウント、ブラウザで稼働実績を収集、分析ができるようになりました。
現場からだけではなく執務室から稼働率を把握できることでご評価をいただいています。

生産設備の稼働実績を収集
古い生産設備の稼働状況を把握 製造業で使われる機械は、多種多様であり、耐用年数も長くセンサーがついていない機械も多く稼働してます。このように新旧および種類を問わず機械の稼働状況を把握するためには、従来は人手に依存せざるを得ませんでした。
PLCやデータロガーが付属している機械も多いでのですが、古い機械はまだまだついていない機械も多いです。そこでセンサーを使うことで機械の新旧に関わらずデータを取得することができます。
磁気センサー(リードスイッチ)

取得データ:磁気抵抗変化
通信:有線LAN
用途:ショット数のカウント、生産実績数のカウント等

磁気センサー
電流センサー(CTセンサー)

取得データ:電流値
通信:920MHz無線通信
用途:機械の稼働状況モニタリング(電源ON/OFF、運転モード等)

電流センサー

よくあるご質問

導入はどう進めていきますか?
お打ち合わせ(ミーティング、現地調査)、詳細お見積りを経た後、ご発注いただきましたら現地にて作業およびクラウド側の初期設定作業を実施します。
自社仕様に合わせてカスタマイズできますか?
はい、できます。ユニバーサルIoTプラットフォーム「SensorCorpus」を使用しているため、お客様が好きなセンサーを追加したい場合も対応可能です。
また、お客様の環境(AWS・Azure等クラウドサービス・オンプレミス)でのご利用も可能です。
どのような事例がありますか?
製造業のお客様を中心に、生産設備の稼働実績の収集(事例:明光堂様)など、様々な場面でご活用いただいております。

ライン稼働率チェックIoT簡単キットのサービスメニュー

「ライン稼働率チェックIoT簡単キット」資料

「ライン稼働率チェックIoT簡単キット」資料

「製造ライン管理IoTキット」は、今まで正確にわからなかった稼働率が、簡単に取得できるパッケージソリューションです。
従来人手を介して収集していた稼働率を市販のセンサーを用いて自動的に収集することができます。
新旧の機械を問わず設置することができ、誰でも簡単に始められます。

資料ダウンロード

「ライン稼働率チェックIoT簡単キット」についてメールで質問・相談

「ライン稼働率チェックIoT簡単キット」についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「ライン稼働率チェックIoT簡単キット」について株式会社インフォコーパスの担当よりご回答させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

メール相談

株式会社インフォコーパス

株式会社インフォコーパス

「モノと情報の融合」で社会、産業、生活のDXを実現する

インフォコーパスはIoTの技術を駆使し、モノと情報を融合させ、社会、産業、生活のDXを実現することを理念としています。
我々は10年以上前からビックデータを活用した価値づくりについての調査・研究を続けていました。

その過程で、人間が作り出すIT情報の活用だけでは価値創造の限界があり、自然界に存在するデータ、人間が作り出したモノのデータなどさまざまなデータを融合させてこそ社会、産業、生活をより豊かにする価値創造ができると考えました。

そこで2014年に開発したのが、モノのデータを簡単・安価に集める仕組みを作るためユニバーサルIoTプラットフォーム SensorCorpusです。
製造業の品質管理、稼働監視、予兆保全などの産業分野でのIoTプラットフォーム活用では多数の実績があります。今後は社会インフラや生活への活用も予定しています。

出展団体情報

出展団体名株式会社インフォコーパス
所在地153-0064 東京都 目黒区 下目黒三丁目5番1号 梶浦ビル5階
設立年月2013年05月
従業員規模10名以下
URLhttps://www.infocorpus.co.jp/

ライン稼働率チェックIoT簡単キットが出展中のオンライン展示会