株式会社ハック・ウルトラ

株式会社ハック・ウルトラ

水質分野のエキスパート、ハック・ウルトラ

ハック・ウルトラはハック(Hach Company)の日本法人として、ハックの一部の製品群の販売・サービス提供を行っています。

60年以上にわたり、水の管理のベストソリューションを提供し続け、産業から信頼されて続けて来ました。当社の分析機器および試薬は、様々な産業分野における水の品質試験に利用されています。

取扱製品はオービスフェア・ブランドの溶存ガス計製品、アプリテック・ブランドのVFA計、シリカ計等の製品、バイオテクター・ブランドのTOC計製品、およびハック・ブランドのラボ向けTOC計、pH計などの製品群となっております。

出展団体情報

出展団体名株式会社ハック・ウルトラ
所在地169-0075 東京都 新宿区 高田馬場1-29-9 TDビル5F
設立年月2006年04月
従業員規模11名-50名
URLhttps://hach.jp/

株式会社ハック・ウルトラの製品一覧

オンラインVFA計 EZ7200

製品画像

湿式の嫌気性消化槽のモニタリング用に設計された、 高機能オンライン滴定装置

バイオマス発電、工場排水、下水処理における嫌気性廃水処理、嫌気性汚泥処理の発酵槽内は、非常に複雑な有機炭素化合物の分解が行われている点で、難しさがあります。そこで、重要なパラメーターを常時監視することが求められます。

オンラインVFA計EZ7200は、pH、アルカリ度、揮発性脂肪酸(VFA)、VFA/アルカリ度比をオンラインで測定することを可能にしました。例えばVFAに関しては揮発性のため、ラボでの測定は非常に困難なうえ、専門性の高い技術者を要す上、ラボ分析で異常を検知した時点で手遅れになることも多々あります。10-15分周期でオンライン測定をすることで、消化槽内の様々な事象を事前に察知可能となります。

詳細を見る

マルチガスアナライザー 510シリーズ(液相・気相両用)

製品画像

高精度のプロセスの監視が可能な、マルチガスアナライザー

Orbisphere(オービスフェア)シリーズは、高精度・繰り返し性の高いプロセスモニタリング用アナライザーです。
使いやすく、優れた操作性は現場での期待にお答えします。

隔膜電極方式(ポーラログラフ)による超高精度溶存酸素測定(DO測定)をはじめ、CO2、オゾン、水素、窒素の測定が可能。測定項目に応じてカスタマイズでき、最大3チャンネルの同時測定も可能。ポータブル、ラボ用、プロセス用と用途に応じて表示機本体を選択頂けます。

主なアプリケーションは電力業界、エレクトロニクス、製薬、飲料、化学ならびに水処理産業です。

詳細を見る

排水用オンラインTOC計 Biotector(バイオテクター)B7000i

製品画像

汚れたサンプルでも目詰まりなくオンライン計測

【Biotector】は、強力な酸化剤であるヒドロキシル・ラジカル(OH-)と、マンガンを触媒として使用する湿式二段階方式により、有機物を完全に酸化する排水用オンラインTOC計。

独自のセルフクリーニング機能で、高濃度サンプルでも目詰まりせず、最大粒径2mmまでの繊維状物質を含む固形物や脂肪油分塩分が入ったサンプルを、希釈なしで測定可能。99%以上の稼働率を保持し、定期メンテナンスは半年に1度で済む。ドリフト率は年に5%以下。湿式処理で高濃度塩水(最高26%)や高カルシウム(最高12%)に対応。
TOC計、 全有機炭素、 排水オンライン測定、防爆対応機種あり

詳細を見る