PRIMES Japan 株式会社

PRIMES Japan 株式会社

ビーム診断機器製造のリーディングカンパニー

当社はドイツに本社がある計測機器メーカーPRIMES GmbHの日本支社です。
日本マーケットに対し、ヨーロッパと同等のサービスを行うべく設立され、パワーメータ類の修理・校正作業、FM、 BMシリーズのフルメンテナンスを日本で行うことが可能となりました。

革新的で焦点特性及びレーザビームの測定機能のプロセスを最適化した測定機器を取扱っています。
PRIMESの高精度で耐久性の高い製品は多くの産業アプリケーション及び研究開発で使用され、システムの特性評価及びエラーの分析をすることができます。
本社はドイツのラインマイン地方に1992年設立されました。
今日ではグローバルマーケットで重要な役割を持ち、世界中に12社の代理店があります。
そして当社である日本支社が2016年設立されました。

出展団体情報

出展団体名PRIMES Japan 株式会社
所在地222-0033 神奈川県 横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビル7階
設立年月2016年10月
従業員規模10名以下
URLhttps://www.primes.de/ja/

PRIMES Japan 株式会社の製品一覧

ScanFieldMonitor (SFM)

製品画像

3D造形システムAM専用 オールインワン・レーザ測定システム

スキャンフィールドモニタ (SFM) は金属3Dプリンタ(AM)に最適な画期的な計測システムです。
3D造形前の動作確認に不可欠な全てのパラメータをわずか3秒程度で測定可能です。
スキャンスピード、スキャン位置精度、ビーム径、フォーカスシフトなど全ての測定を1台で実現します。

外部のZ軸機構を使用すればコースティック計測も可能です。
コンパクトで無線通信なので、作業場の任意の場所で計測結果を確認することができます。

詳細を見る

Power Monitor (PM)

製品画像

ハイパワーレーザ測定用パワーメータ

反射を最小限に抑え、吸収力を非常に高く設計していますので、PMは全てのレーザパワー測定に適しています。
無駄な時間、選別、生産高の損失を省き、レーザシステムの品質を保証します。
PMの許容量と信頼性はとても高いです。

PMは高出力パワーのレーザ製造及び生産装置製造に非常に適しており、柔軟性がある魅力的な装置です。
機動性が高いため、装置は工場内で多様な機械に使用することが可能です。
常設が可能なので工場生産システムにインテグレートし、レーザ機器の固定部品として使用することができます。

詳細を見る

FocusMonitor FM+ (フォーカスモニタ エフエムプラス)

製品画像

汎用性に優れたパワフル機能搭載 さらなるハイパワーレーザ測定へ

FM+は高出力パワーであっても加工場でレーザを測定及び分析することに最適な装置です。
集光ビームのビームプロパティ、集光ビームの幾何学的サイズ、集光位置、BPP、ビーム品質を正確に測定します。
インテグレートしたZ軸により最大4レイリー長までの全コースティック測定を自動測定できます。
これに伴い測定の基準遵守は容易となりました。

世界的に成功したFMをさらに改良しFM+を製造しました。
信号処理や16ビットADコンバータを搭載した新電子回路が現在及び将来に適した新しいエレクトロニクスデザインになっています。
イーサネットインターフェースにより高速で安全にコンピューター又はシステムコントローラにデータ転送することができます。
新メカニカルデザインにより追加部品なしで上下逆さまにFM+の設置も可能です。

マルチkWのグリーンレーザ及びブルーレーザも測定可能になりました。
初めて遠赤外からブルーレーザのスペクトル帯域まで効率よく測定し、レーザベースの機械プロセス、レーザシステム、生産タスクをモニタリングすることが可能です。

詳細を見る