リアロップ株式会社

リアロップ株式会社

実世界に学び、実世界を写す技術を創造する

画像処理関連(当社Optical Learning®技術など)の知的財産権のライセンス、ソフトウェアの開発及び販売、技術コンサルティング業務を通じて、パートナー企業様に画像処理関連の差異化技術を提供し、パートナー企業様の商品力を上げることによる収益アップをサポート致します。

出展団体情報

出展団体名リアロップ株式会社
所在地241-0821 神奈川県 横浜市旭区二俣川 1-62-1ネバーランド゙二俣川ガーデンテラス108
設立年月2015年12月
従業員規模10名以下
URLhttps://realop.co.jp

リアロップ株式会社の製品一覧

リアロップ株式会社

レンズのあらゆるボケや収差を取り除く 「Optical Leaning®(光学学習型無収差復元)」

製品画像

レンズの設計データから光学シミュレーションを行い、AI(機械学習)によって、無収差に復元する技術

従来の高画質を売りにしている収差補正技術としては、オフライン編集機などで機能として盛り込まれています。また、リアルタイムが実現できるものとして監視カメラ用などが発売されています。しかしながら、レンズの設計データから高精度に全ての収差まで補正する技術はありません。

また従来の問題点として、
・画素ずらしにフィルターを使っているため、解像度の高い中央部もぼけてしまう。
・近似式による方法が多く、補正しきれない。歪みが残る。線にギザギザが残る。
・周辺の引き伸ばした部分がぼけてしまう。
・レンズの収差までは補正しきれない。
・リアルタイムで高画質に補正できるものがない。
とう点がありました。

当社のOptical Leaning®では、レンズの設計データから光学シミュレーションを行い、その結果を機械学習することにより、画像の位置に対応した辞書を生成。その辞書を使って無収差に復元します。
従来の問題点も解決され、色々な分野での活躍が期待されている技術です。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー