株式会社システム技研 <阪急阪神東宝グループ>

株式会社システム技研 <阪急阪神東宝グループ>

「システム技研」は、生産工場のガイド役として顧客企業の発展に貢献します。

システム技研は1982年に「日本の製造業の競争力強化」を目的に創業し、「管理技術による利益の獲得」を方法論として生産管理システム「MAPS」を開発。
長年に渡りレベルアップを継続してます。
「MAPS」は国内で一番歴史のある生産管理の管理技術です。
多数の製造業のお客様とともに構築してきたノウハウをもとに、品質管理の厳格化・省力化、生産性向上とお客様業務のスマート化に向け、生産/販売管理システムに加え、MES、IoT、AIなど様々なソリューションをワンストップでご提供いたします。

【事業内容】ソリューション事業(販売・生産管理システム/MES製造実行システム、AI、IoTなどのDXデジタルトランスフォーメーション ほか)

出展団体情報

出展団体名株式会社システム技研 <阪急阪神東宝グループ>
所在地553-0003 大阪府 大阪市福島区福島5-6-16 ラグザ大阪ノースオフィス9階
設立年月1982年01月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.sys-giken.co.jp/

株式会社システム技研 <阪急阪神東宝グループ>の製品一覧

株式会社システム技研 <阪急阪神東宝グループ>

AI外観検査ソフトウェア「gLupe」

製品画像

「数十枚の正常データのみで学習できる! 数秒で学習可能!」

AIを使った外観検査自動化。異常データ収集に苦労していませんか?AI外観検査ソフトウェア「gLupe」のご紹介です。
● 製造業における製品の外観検査に特化したソフトウェア
● Deep Learningを応用した当社独自の高性能エンジンにより、数枚や数十枚程度の少量データの学習で不良検出が可能
● 機械学習やDeep Learningの知識があまり無い方でも使用できる、簡単操作を実現

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社システム技研 <阪急阪神東宝グループ>が出展中のオンライン展示会