合同会社テラ

合同会社テラ

ERCMは地球を救う

人間は生きていく限りゴミを出し続け、その処分で世界中が大きな問題に直面しています。
燃やせば大量のCO2が発生し、オゾン層を破壊して北極やアルプスの氷が解け小さな島が水没したり、動物が餌を求め町に出没したり、巨大ハリケーン、大寒波、大干ばつが起こり、結局自分たち人間に災難が降りかかってきています。未来の子供たちの為に地球温暖化を阻止し、昔のような青い地球を取り戻さなければなりません。
だから、ERCMなのです。ERCMなら増え続けるゴミが燃料不要で安心・安全・無公害で最大1/500に減容することができます。ゴミ問題を一緒に考えていきませんか?

出展団体情報

出展団体名合同会社テラ
所在地463-0043 愛知県 名古屋市守山区喜多山南 11-8 隅除マンション307
設立年月2019年12月
従業員規模10名以下
URLhttps://tierra-ercm.com/index.php

合同会社テラの製品一覧

有機物減容再生セラミック製造装置 ERCM

製品画像

あらゆる有機物をセラミック状の灰に転換し、再利用します。

一般的に「廃棄物」と呼ばれる物は、私達にとっては「資源」です。その「資源」を価値あるセラミックに転換する装置が『ERCM』です。
ほとんどの有機物を、分別不要、燃料不要で一日でセラミック灰にし、そのセラミックは有効利用します。難しい操作も不要で、日常は「資源」の投入だけです。現在、産廃屋さんに支払っている毎月の廃棄物処理費を『ERCM』のリース料に当てて数年したら装置代の元が取れ、その後は僅かなメンテナンス費だけで済みます。ダイオキシン、煤塵、NOxなど有害な物質はほとんど出ません。
処理可能な有機物の例として、食品残渣、廃プラスチック、廃タイヤ、汚泥、糞尿、駆除害獣、魚介類、木材、紙類、布類、不織布、塩ビゴム製品、家電、おむつ、感染性医療廃棄物、焼却灰などです。


詳細を見る