ネットワークセキュリティ

ネットワークセキュリティは、企業内に発生する様々なネットワークの脅威に対抗するためのソリューションです。

ネットワークセキュリティの製品一覧

株式会社サムライズ

Darktrace Industrial Immune System

製品画像

AI で世界をリードするサイバーセキュリティ

Darktrace のIndustrial Immune System は、先進的なAI を駆使してこれまでに見られたことのない脅威をリアルタイムにキャッチします。
テクノロジーやプロトコルを問わずOT システムを防御できる自己学習型AI は、お客様の産業用環境の変化に対応して進化する独自の能力を持ち、攻撃者の一歩先を行くことが可能です。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社AnchorZ

DZ Security

製品画像

赤ちゃんでも使える日本初の世界の常識を覆すセキュリティ

DZ Securityは簡単に使え、偽装や情報漏洩の心配なく、安全安心で低コストの国際特許取得済技術搭載のセキュリティソリューションです。
バックグラウンド認証(=DZ認証)とDZクラウドの二つの要素技術から構成されます。

・バックグラウンド認証(=DZ認証)は利用者の動的に変動し続ける複数の生体情報や利用時の癖を同時に並行し、「随時・適宜」認証を行います。利用開始から終了まで収集した情報でAIを駆使し統合的に判断します。
・DZクラウドはファイルを分散し、その分散数に応じた個別暗号鍵を発行し、データの秘匿性を向上します。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社ベルウクリエイティブ

ランサムウェアセキュリティ診断

製品画像

身代金要求のランサムウェア攻撃の対策

ランサムウェアセキュリティ診断は、組織においてAPT型ランサムウェアの攻撃の的とされる、ネットワーク、サーバ、クライアントに対してランサムウェア攻撃を受ける可能性や攻撃を受けた場合の情報セキュリティ上の課題、リスクを示します。
簡易ランサムウェアセキュリティ診断は、約55項目のチェックリストに基づき診断を実施します。(参考基準:CISA、NIST)

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

ジュピターテクノロジー株式会社

ntopng(エヌトップエヌジー)

製品画像

ネットワーク見える化ソリューションの決定版

ntopng(エヌトップエヌジー)は、リアルタイム性が高いL7高速トラフィック分析を実現し、フローコレクターとして長期のトラフィック分析ができます。
基幹ルーターのミラーポート/RITE/TAPと直接接続することで、高速のトラフィック分析ツールとして動作します。また、ntop社が販売するNetFlowプローブ、nProbeと連携することで対象ルーターが分散した環境でもNetFlow v5,v9/IPFIXによるトラフィック分析が可能となる高速トラフィック分析ツールです。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

アラクサラネットワークス株式会社

工場向けネットワークセキュリティ

製品画像

工場ネットワーク全体の状況を俯瞰して、セキュリティを改善

あらゆる領域でITの利活用が進む中、元来クローズであった工場ネットワークにおいても、クラウド環境への対応や各種セキュリティ脅威への対策がオフィスと同様に求められるようになっています。
ネットワーク構成の複雑化や接続デバイスの多様化など、変化・進歩が速い状況の中で適切に対応していくには、現在の状態を常に把握し、適切なセキュリティ対策を実施することが重要です。

【課題1】端末状況の把握・可視化
・ネットワークに接続している/接続した端末の把握や追跡が困難
・工場の端末には、エージェントソフトを入れられない(OS未対応、CPUパワー不足、動作保証外など)

【課題2】インシデント対応の迅速化
・攻撃の検知から通信の遮断まで、初動対応を速やかに⾏える体制(インフラ)が不⼗分

【課題3】ネットワーク構成・通信状況の把握
・工場には専任の担当者/管理者がいないので、そもそもの現状把握が困難
・専任担当者/管理者はいるが、デバイスの追加や構成変更が頻繁で状況を追い切れていない

アラクサラの「工場向けネットワークセキュリティ」は、ネットワーク側で容易に監視・管理でき、エージェントレスで導入可能なため、上記の課題を解決できます。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社DataClasys

ファイル暗号化・DRM/IRMソリューション「DataClasys(データクレシス)」

製品画像

情報セキュリティの最後の砦!

情報化社会の進展に伴い、サイバー攻撃手法は日々進化し多様化・巧妙化の一途を辿っていくなかで、大企業へのサイバー攻撃やそれに伴う情報漏洩のニュースが世間を騒がせています。さらに中小企業も、標的型攻撃やサプライチェーン攻撃等のリスクにさらされています。
また、社員による機密情報の不正持ち出しなどの内部犯行、メールの誤送信などのミス、業務端末の紛失・盗難などの事故など、情報セキュリティリスクは多岐にわたります。これらすべてに対して対策が必要ですが、それぞれに対応していたのでは費用も手間も膨大になってしまいます。

そういった様々な情報漏洩リスクの根本対策となるのが、ファイル暗号化・DRM/IRMソリューションです。ファイルを暗号化し、暗号化したまま業務を運用することで、万が一ファイルが漏洩してしまった場合でも、情報自体は漏洩しません。また、操作権限を管理することで、内部犯行やミスなどが原因の情報漏洩リスクを最小限にすることができます。


詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社ベルウクリエイティブ

SPM(セキュアパッケージマネジメント)

製品画像

脆弱性管理をサポート システムに影響を与えずに、自動で内在する脆弱性を素早く分析し、リスクを可視化します

新たな脆弱性は日々発見されています。サイバー犯罪が増加する今、定期的にセキュリティ対策を実施することが不可欠です。
SPMは、システムにインストールされているパッケージの脆弱性を洗い出し、お客様の
システムに内在するセキュリティリスクを「見える化」します。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー