株式会社DataClasys

株式会社DataClasys

アプリを問わず暗号化、操作は変わらず漏洩防止

「DataClasys(データクレシス)」は株式会社DataClasysの自社開発の暗号化・DRM製品です。中央省庁、地方自治体、金融機関、製造業などの幅広い分野で採用されています。標的型攻撃などの外部からの攻撃・侵入、内部からの誤操作、持ち出し、外部パートナーの不正使用などから個人情報、技術情報、経営上の機密情報などの漏えいを防止します。また、Office文書だけでなく、画像や動画、3次元CADファイルまで、最も多くのアプリケーションでの動作実績を誇る製品です。また、個人情報探索、全文検索、技術文書管理システムなど多くのファイル関連アプリケーションと連携します。

出展団体情報

出展団体名株式会社DataClasys
所在地101-0032 東京都 千代田区岩本町 1-10-5 TMMビル7F
設立年月2018年09月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.dataclasys.com

株式会社DataClasysの製品一覧

株式会社DataClasys

ファイル暗号化・DRM/IRMソリューション「DataClasys(データクレシス)」

製品画像

情報セキュリティの最後の砦!

情報化社会の進展に伴い、サイバー攻撃手法は日々進化し多様化・巧妙化の一途を辿っていくなかで、大企業へのサイバー攻撃やそれに伴う情報漏洩のニュースが世間を騒がせています。さらに中小企業も、標的型攻撃やサプライチェーン攻撃等のリスクにさらされています。
また、社員による機密情報の不正持ち出しなどの内部犯行、メールの誤送信などのミス、業務端末の紛失・盗難などの事故など、情報セキュリティリスクは多岐にわたります。これらすべてに対して対策が必要ですが、それぞれに対応していたのでは費用も手間も膨大になってしまいます。

そういった様々な情報漏洩リスクの根本対策となるのが、ファイル暗号化・DRM/IRMソリューションです。ファイルを暗号化し、暗号化したまま業務を運用することで、万が一ファイルが漏洩してしまった場合でも、情報自体は漏洩しません。また、操作権限を管理することで、内部犯行やミスなどが原因の情報漏洩リスクを最小限にすることができます。


詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー