ヒルシャー・ジャパン株式会社

ヒルシャー・ジャパン株式会社

IIoTと産業用通信インターフェースの専門企業

ヒルシャー・ジャパン株式会社は、IIoTと産業用通信インターフェースの専門企業であり、1986年にドイツで設立された
Hilscher Gesellschaft für Systemautomation mbHの日本法人です。

産業用通信では独自技術「netX」を使い、幅広い通信インターフェースの製品ラインナップを提供しています。
同一ハードウェアをファームウェアの書き換えのみでマルチプロトコル対応にし、マスタ/スレーブに対応する各種フォームファクタ、フォームファクタやプロトコルに依存しないAPIを提供しています。
これら豊富な実績に裏付けられた通信技術をベースに、近年では通信データに価値を与え、データ連携によるパフォーマンスを向上させるコンポーネントやソリューションの提供を始めています。
通信インフラの柔軟・容易な実装、および通信データの高付加価値化を目指して、お客様のビジネスに貢献してまいります。

出展団体情報

出展団体名ヒルシャー・ジャパン株式会社
所在地160-0022 東京都 新宿区 新宿1丁目3-8 YKB新宿御苑ビル
設立年月2005年10月
従業員規模11名-50名
URLhttps://www.hilscher.com

ヒルシャー・ジャパン株式会社の製品一覧

ヒルシャー・ジャパン株式会社

netFIELD

製品画像

インテリジェント・エッジプラットフォーム

netFIELDは設備データを自動収集しエッジ処理するだけでなく、セキュリティを担保し、エッジデバイスのアプリ更新やリモート管理、更に容易なデータ連携をサポートするオープンなプラットフォームです。
近年急速に普及しているコンテナ技術によりアプリ開発に注力できる環境を提供し、製造現場に付加価値を与えます。アプリの開発は短期間で、かつ維持開発を大幅に低減する効果があります。
産業用ネットワークに物理的に接続するだけで、周期通信データを自動解析し、必要なデータを選択表示するなど、直ぐにお使い頂けるアプリも取り揃えています。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー