IT資産管理とは? IT資産管理に関連する製品一覧

IT資産管理とは? IT資産管理に関連する製品一覧
IT資産管理とは、企業が保持するハードウェアとソフトウェアからなる「IT資産」を把握し、管理することを指します。特にソフトウェアにおいては、アップデートの時期や、ライセンス数の調整と配分が必要となるため、それらの管理は非常に重要です。この記事では、IT資産管理の目的、IT資産管理ツールを導入するメリット、更には管理ツールを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

IT資産管理とは?

IT資産管理とは、企業が保持する資産の中でハードウェア(コンピュータ・スマートフォン・サーバ・プリンタ・ネットワーク機器など)や、ソフトウェア(OS・ミドルウェア・アプリケーションなど)からなる「IT資産」を把握して管理することを指します。

特にソフトウェアはアップデートの時期を決めたり、ライセンスの保持数や配分数を把握したりなど細かな管理が必要です。また、社外からのサイバー攻撃への対応や、ヒューマンエラー等によるデータ流失への対応など、セキュリティ対策に関する管理もIT資産に含まれます。

IT資産管理の目的

IT資産管理の目的は様々ありますが、「運用」「コンプライアンス強化」「セキュリティ強化」に分けてご紹介します。

IT資産管理の目的

IT資産の有効的な運用

IT資産の目的は企業が保有しているIT資産の把握に留まらず、それらを効率的に運用することも含まれます。

IT資産の中でも特に運用が難しいのがソフトウェアです。業務の効率化を図れば図るほどソフトウェアの数は膨大となりますし、それら全てのアップデート状況を把握することや、ライセン数や社員への配布状況を把握することは困難です。

コンプライアンス強化

IT資産管理におけるコンプライアンス強化として特に求められるのは、ソフトウェアの利用状況の把握です。ソフトウェアの契約形態によっては、契約数以上のライセンスを利用できてしまうケースがあり、各々の社員が勝手にインストールをしてしまうリスクを抱えています。

そのような際に、ソフトウェア会社から「ライセンス利用実態調査の協力」を求められると違反になってしまいます。

セキュリティ強化

利用しているコンピュータやサーバ、システム等の脆弱性をしっかりとチェックし、必要であればアップデート等の対策を講じることもIT資産管理の目的の一つです。

脆弱性を把握できず放ったらかしにしておくと、ハッキング等のサイバー攻撃を受けやすくなってしまいます。そのため、IT資産のセキュリティを強化することは、企業の安定的な生産を維持するには重要なのです。

IT資産管理ツールを導入するメリット

IT資産管理の運用ツールとして一般的に用いられるのは、Excel台帳です。しかし、Excel台帳を用いて手動で上記のような膨大なハードウェア及びソフトウェアの状況を把握することは非常に困難です。特に規模数の大きな企業であれば従業員も膨大となるため、手動での管理は現実的ではありません。

そこで有効なツールなのが「IT資産管理ツール」です。以下にIT資産管理ツールを導入するメリットを二つご紹介します。

IT資産管理ツールを導入するメリット

IT資産を一元管理できる

IT資産管理ツールを活用することで、ハードウェア機器の利用状況やソフトウェアのライセンス数・アップデート状況を一元で管理できます。エクセル台帳等によって手動で管理をすると、情報が更新される度にファイルを共有する必要がありますが、IT資産管理ツールであれば即時に情報の更新と共有が実現可能です。

また、利用中のソフトウェアをツールと紐付け流ことによって、一斉にアップデートを実行できるようなツールもあるため、IT資産管理を効率的に運用できます。

セキュリティ強化の実現

IT資産管理ツールの導入は、セキュリティ対策の強化にも有効です。利用しているソフトウェアを登録しておくことで、許可されていないソフトウェアを新たにインストールした場合に使用を制限することができます。

また、社内のノートパソコンを社外で接続できないようにしたり、操作ログを記録しておくことでデータ流出の抑止に繋げたりと、外部からのサイバー攻撃及び内部犯行によるセキュリティリスクを軽減することができます。

IT資産管理ツールを選ぶ際のポイント

IT資産管理ツールは「オンプレス環境に導入するパッケージ製品」と「クラウドサービス」に分かれます。パッケージ製品は、自社の環境下にシステムを構築するため、カスタマイズ性が高くセキュリティが強固であるというメリットを持ちます。一方のクラウドサービスのタイプは、初期費用を抑えてすぐに導入できるメリットがあります。

また、IT資産管理に必要な基本的な機能はどのようなツールにも搭載されていますが、オプション的な機能は各ツールによって特徴が異なります。そのため、自社が実現したいIT資産管理の強化ポイントを事前に把握した上で、そこに貢献できる機能を持ったツールを選択することが重要です。

IT資産管理に関連する製品一覧

株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

IT資産統合管理ツール 『e-Survey+』

製品画像

多彩な機能は魅力的だが、使いにくい・使いこなせない…などお悩みの企業様へも、ライトウェイトなIT資産統合管理ツール「e-Survey+」はオススメです。
そもそも全く管理できていないというユーザ様向けにネットワークに繋がっている端末をサーチする機能があり、簡単に初期台帳を作ることができます。更に複数の台帳やシステムで管理している情報もまとめて管理でき、エージェントレスなので既存環境に影響なく導入も簡単。
期間限定利用できるタームライセンスで突然の監査や棚卸時期だけの利用なども可能になりました。
ぜひ貴社の"IT資産管理"で漏れのない管理の実現にご活用下さい。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

この記事に関連するオンライン展示会