武蔵野ファインガラス株式会社

ガラスフォトリソ加工

ガラス材料に任意のパターンを彫り込む技術

ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工とは有機レジストを用いたガラスエッチング加工技術です。ガラス材料に任意のパターンを彫り込むことができ、金属レジスト膜を用いたエッチング加工と比較し、価格や耐久面での優位性があります。

レジストを剥がす際に有機アルカリ薬品を用いるため、配線済みのガラスにもダメージなく加工できます。

メッセージ

ガラスのフォトリソ加工は、加工精度とコストパフォーマンスを併せた利点を持っています。
30年を超える当社のガラス加工の経験を活かし、皆様のご要望に応えていきます。

武蔵野ファインガラス株式会社

ガラスのフォトリソ加工は、加工精度とコストパフォーマンスを併せた利点を持っています。
30年を超える当社のガラス加工の経験を活かし、皆様のご要望に応えていきます。

ガラスフォトリソ加工の詳細

ガラスフォトリソ加工とは

「ガラスフォトリソ加工」はガラスエッチング加工技術の一つです。ガラス材料にフォトレジストで任意のパターンを形成し、彫り込むことで、ガラスに凹凸、貫通孔を加工することが可能です。

金属レジスト膜を用いたエッチング加工と比べて、有機レジスト膜を用いたフォトリソは価格や耐久性の面で強みがあります。 また、レジストを剥がす際に基板にダメージを与えにくいので、加工前に施された配線に悪影響を与えない利点もあります。

メーカーと協力して開発した独自素材

ガラスエッチングでレジストとして使える材料は、フッ酸や塩酸に耐性を保たなくてはいけません。1分あたり1〜5ミクロンという速度で彫り込むため、強酸の中に長期間さらされても浸食されにくい材料である必要があります。

メーカーと協力し独自開発したガラスエッチングに最適な素材を利用しています。

耐久性が高く低コスト

金属レジスト膜を作ってエッチングをおこなう場合、1ミクロン以下の薄さで実現が可能です。一方で、金属レジスト膜を任意の形に成形するための手間が余計にかかります。また、金属レジスト膜は長時間の使用に耐えないため、深い穴を彫りたいなど、加工時間が長い場合は利用しにくい欠点があります。

フォトリソで使用する有機レジストは金属レジスト膜に比べて耐久性が高くコストが低い点がメリットです。金属レジスト膜を使用した場合に比べ厚みが出てしまうものの、トータルの製造コストを削減可能です。

ガラスフォトリソ加工
ガラスフォトリソ加工

完全な有機レジスト

金属レジスト膜は、基板から剥離するために酸で溶かす必要があります。すでに配線が施されている基板の場合、配線なども一緒に溶けてしまうことがあります。

フォトリソに使用する有機素材レジストは、有機性のアルカリ溶液で剥離が可能なので、すでに彫り込まれている配線に与えるダメージはほとんどありません。すでに加工されたりメッキがかかっているガラスに彫り込みが可能になります

直角に貫通させる技術との併用

デバイスサイズの観点から、貫通穴の壁面はなるべく直角であることが望まれる場合があります。

これはレーザー改質+エッチングで実現可能ですが、先に配線が施されている場合、エッチング時に貫通穴以外の表面を保護する必要があります。この際、有機レジストを用いたフォトリソ加工が有効です。

レーザー加工とほぼ同じ位置にパターニングを行えますので、配線保護しながら貫通加工が可能です。

直角に貫通

ガラスフォトリソ加工のサービスメニュー

ガラスフォトリソ加工についてメールで質問・相談

ガラスフォトリソ加工についてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

「ガラスフォトリソ加工」について武蔵野ファインガラス株式会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

武蔵野ファインガラス株式会社

武蔵野ファインガラス株式会社

独自のエッジング技術で精密穴加工を実現

当社は、1988年の創立以来ガラスの加工を生業として参りました。2002年より業容拡大を目指して、フッ酸によるガラスの加工を開始し、タッチパネルの薄型化、OLED用封止ガラス等アプリケーションを広げて参りました。

現在ではスマートフォン市場の成長と自動車のIT化の流れを受け、これまで培ってきたエッチング技術を活かしたガラスのケミカルカット、超薄型化スリミング加工、アンチグレア処理で最先端分野での御客様の開発のお手伝いをさせて頂いております。

「お困りの事が有れば、是非一度、お問い合わせください。」

出展団体情報

出展団体名武蔵野ファインガラス株式会社
所在地350-1155 埼玉県 川越市下赤坂 617番地3号
設立年月1998年02月
従業員規模11名-50名
URLhttp://www.mfg.jp

ガラスフォトリソ加工が出展中のオンライン展示会