大塚電子株式会社

大塚電子株式会社

Otsuka-people creating new products for better health worldwide.

1970年の設立以来、患者様、医療従事者の皆様、企業ならびに研究機関の皆様が真に求めているものは何かを探求し、そのニーズを解決するために「大塚電子だからできること」「大塚電子にしかできないこと」を考えてまいりました。そして「光の色・明るさを測る、素材の形状・厚みを測る、粒子の大きさを測る、人々の健康を診る」といった光計測技術を駆使し、独創的な製品を創ってまいりました。
 世界の人々の暮らしが常に変化する中、その変化に対応し、より価値のある製品を提供する企業であり続けるためには、私たち社員一人ひとりが多様な考えと知見を取り入れ、互いに認め合うことが重要だと考えています。そして社員全員で、「まだ目が向けられていない技術、誰も発想しないような技術」を生み出すことに挑戦してまいります。
私たちは、Vision「ヒカリで明るい未来を切り拓く会社」、Mission「ヒカリを利用した分析技術で世界の人々の健康と暮らしをサポートする」を掲げ、これからも新たな価値を創造し提供することで、社会に貢献してまいります。

出展団体情報

出展団体名大塚電子株式会社
所在地573-1132 大阪府 枚方市 招提田近3丁目 26-3
設立年月1970年05月
従業員規模101名-500名
URLhttps://www.otsukael.jp

大塚電子株式会社の製品一覧

ラインスキャン膜厚計®︎

製品画像

検量線不要の全面フィルム検査

「ラインスキャン膜厚計」はインラインでのフィルム生産現場においてフィルムの膜厚を全幅・全長測定できる装置です。
独自の分光干渉法に新たに開発した高精度膜厚演算処理技術を組み合わせることで、最短0.01秒毎の測定間隔で500mm幅(1台使用時)のフィルムの膜厚測定が可能です。

詳細を見る

インラインフィルム評価システム

製品画像

インラインで高速に透過・反射スペクトル測定を行い膜厚、濃度、色などの検査が可能

当社のインラインフィルム評価システムは、光学式のため非接触・非破壊での膜厚、濃度、色などの検査が可能です。
測定可能膜厚範囲は 65nm~92μmと薄膜から厚膜まで対応しております。(屈折率1.5の場合)
測定原理は分光干渉方式のため、高い測定再現性を実現しつつ多層厚み測定にも対応しております。独自アルゴリズムの採用により高速でリアルタイムにモニタリングが可能なため、インラインフィルムモニターとして最適なシステムをご提案いたします。

詳細を見る

顕微分光膜厚計 OPTM series

製品画像

ターゲット膜の絶対反射率を測定し、膜厚と光学定数を精度良く解析

OPTM(オプティム)は、顕微分光を用いた微小領域での絶対反射率測定により、高精度な膜厚・光学定数解析が可能な装置です。
各種フィルムやウェーハ、光学材料などのコーティング膜の厚みや多層膜を非破壊・非接触で測定できます。測定時間は1秒/ポイントの高速測定が可能です。また初めての方でも簡単に光学定数の解析ができるソフトウェアを搭載しています。

詳細を見る