1. TOP
  2. 素材・加工技術
  3. 高強度特殊鋳鉄 H-FCD®

高強度特殊鋳鉄 H-FCD®

日本継手株式会社 (旧:JFE継手株式会社)

高強度特殊鋳鉄 H-FCD®

熱処理不要!特殊鋳鉄でコストダウン・軽量化・低騒音化を実現。

球状黒鉛鋳鉄のFCD800、900相当の材質において、一般的には品質安定化のためFCD450の材質に熱処理を施しFCD800・900に仕上げる製造方法が用いられています。
当社H-FCD® は独自の化学成分管理と製造ノウハウにより、熱処理レスでFCD800・900の安定量産を可能にしました。

熱処理レスにより、従来材の熱処理品からの代替で、「納期短縮」「熱処理歪みの解消」「加工費削減」等を実現。また鋼材からの代替により、低騒音化や軽量化にも貢献します。更に、鋳造技術に加え、充実した技術体制で様々なノウハウを保有しており、素材のみならず、加工から表面処理まで一貫した対応で、お客様の調達業務効率向上に貢献します。

関連記事