太平貿易株式会社

CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)

LEDベースの低消費電力、高精度、高速測定可能なCO2センサ

CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)
GSS社はイギリスに本社を置くガスセンサメーカーで、低消費電力、高精度、高速測定可能なCO2センサを製造しています。CO2センサは、ガスによって吸収される赤外線の量を測定することで動作します。

CO2レベルを監視することで、室内の空気が新鮮かどうかを判断でき、適切な換気が行われているかの評価が可能となります。
目に見えない空気の鮮度を測定する手段として活用可能です。

本製品は室内の空気のモニタリングを始め、医療機器、食品製造、ヘルスケアなど幅広い市場で活用されています。

メッセージ

CO2センサは多数の企業で製造・販売されていますが、多くが白色発熱球を利用しています。

一方、GSS社ではLEDを利用しています。LEDの利用により、軽量・低消費電力なCO2センサの製造が可能です。またGSS社はLEDとフォトダイオードを自社で製造しているため、製品の最適化、低コスト化を実現します。

太平貿易株式会社 開発営業課

CO2センサは多数の企業で製造・販売されていますが、多くが白色発熱球を利用しています。

一方、GSS社ではLEDを利用しています。LEDの利用により、軽量・低消費電力なCO2センサの製造が可能です。またGSS社はLEDとフォトダイオードを自社で製造しているため、製品の最適化、低コスト化を実現します。

CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)の詳細

GSS社 (Gas Sensing Solutions Ltd)について

gss

GSS (Gas Sensing Solutions : ガス センシング ソリューションズ)は2006年に設立されたCO2センサのメーカです。英国の会社であり、スコットランドのカンバーノールドを拠点としてます。2008年から中赤外LEDベースのCO2センシング技術を開始し、ハイエンドなCO2センサを提供してます。

CO2センサの仕組み

CO2ガスによって吸収される赤外線の量を測定することによって動作します。吸収される光が多ければ多いほど、より多くのCO2が存在します。この方法は、非分散型赤外線(NDIR)ガスセンシングとして知られています。光はLEDから放出され、CO2ガスを通過し、金の光学系で反射します。反射された光はフォトダイオードによって電流に変換します。この出力によって正確なCO2の測定値が得られます。

co2sensor

自社製造によるLEDとフォトディテクタ

発光ダイオード(LED)、フォトダイオード(PD)は、CO2センサの性能を最大限に引き出すためのキーアイテムです。GSS社では最先端の分子線エピタキシ法(MBE)の装置によって、独自のソリッドステート技術による中赤外LEDとフォトダイオードを製造します。また、低消費電力を実現できているため、IoTなどのバッテリー駆動によるアプリケーションに最適です。

led
GSSのCO2センサーの特長
  • 自社による光路設計ポリカーボネート プラスチックによる製造
  • 信頼性と効率を考慮した金コーティング
  • ソリッドステートLEDテクノロジー
  • 低消費電力

3つのシリーズ

series
spec

CoZIRシリーズ / IoT向けCO2センサ

CoZIRシリーズ 

CozIRシリーズは、1回のCO2測定につき0.22μWという、超低消費電力で測定を可能にし、市場で最も低消費電力のCO2センサの1つです。測定の回数は手動で制御できるオプションもご用意しているため、お客様のご要望に応じて最適な消費電力を選択可能です。

また、独⾃のソリッドステートLED技術により超低消費電⼒を実現し、IoTアプリケーションやスマートテクノロジーなどのバッテリ駆動システムに最適です。ポータブル、ウェアラブル、さらにはセルフパワーの監視システムなどへ展開いただけます。また、低レベルのCO2を測定するように設計されたセンサは、オプションの温度と湿度のセンシングとアナログ(電圧)出力を提供できます。

SprintIRシリーズ / 超高速CO2センサ

SprintIRシリーズ

SprintIRシリーズは、市場の中でも超高速にCO2濃度を測定できるCO2センサです。SprintIR®-Rでは1秒当たりに最大50回の読み取みが可能なため、CO2濃度のレベルが急激に変化し、精度が重視されるアプリケーションに最適です。

また、独自のソリッドステートテクノロジにより、クラス最高のスピード、消費電力、耐久性を実現します。

ExplorIRシリーズ / 超低電力のCO2センサ

ExplorIRシリーズ

ExplorIRシリーズは、最大100%のCO2濃度を測定可能なワイドレンジCO2センサです。さらに、このCO2センサはコンパクトなデザインですので、スペースが限られている場合に便利です。

また、このCO2センサはソリッドステート技術を採用しているので、振動や気圧、相対湿度などが厳しい環境でも動作に影響を与えることなく使用することができます。ExplorIRシリーズでは、多種多様な構成レンジをひとつのパッケージに収めており、温度、圧力、相対湿度をセンサ内に組み込むことができます(製品ごとに異なりますので、詳細はデータシートをご確認ください)。

用途例

快適・健康的な空間維持 室内のCO2濃度が高くなると、頭痛やめまい、吐き気など体に様々な悪影響がある他、眠気、集中力の低下を引き起こし、作業能率が下がることも分かっています。CO2濃度をセンシングし、一定以上になると換気を促すことで、健康被害の予防と業務効率向上を実現できます。 オフィス、工場などのワークスペースの他、映画館や劇場、飲食店等の人が集まる場所に利用可能です。
スマート農業・園芸用CO2モニタ 24時間空気の状況を継続して計測できます。スペクトルはドリフトの影響を受けないため、継続的な再校正の 必要性を減らし、使用中のメンテナンスをゼロにします。オプションとして温度と湿度のセンシングを同時に行うことも可能です。
医療、ヘルスケア、ライフサイエンスのCO2ガス検知 自のソリッドステート中赤外LEDにより、CO2レベルの高速リアルタイム測定が可能になります。要求の厳しい臨床環境で妥協のないパフォーマンスを提供するように最適化されたセンサソリューションです。
産業およびセーフティクリティカル ソリッドステートLEDテクノロジーにより、過酷な環境にも対応できます。CO2センサは、柔軟で小型のフォームファクタで2,000ppmから 100%の測定範囲可能です。

CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)のサービスメニュー

CO2センサー GSSについてメールで質問・相談

CO2センサー GSSについてメールで質問・相談

担当者へ直接質問や相談ができます。

CO2センサー GSSについて太平貿易株式会社の担当よりご回答させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

メール相談

CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd) 資料

CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd) 資料

CO2レベルを監視することで、室内の空気が新鮮かどうかを判断でき、適切な換気が行われているかの評価が可能となります。
目に見えない空気の鮮度を測定する手段として活用可能です。

本製品は室内の空気のモニタリングを始め、医療機器、食品製造、ヘルスケアなど幅広い市場で活用されています。

資料ダウンロード

太平貿易株式会社

太平貿易株式会社

経営基盤の充実と環境負荷の低減活動を通じて地球環境保全にも貢献する

創業以来今日まで、当社は常に世界的視野に立ち、斬新・有効かつ信頼に足る商品を不断に開発することをモットーとし、今後も日本産業の発展に寄与貢献し、地球環境との調和を図り、環境保全を目指すことを念願とするものであります。

出展団体情報

出展団体名太平貿易株式会社
所在地103-0023 東京都 中央区日本橋本町 2-2-2 日本橋本町YSビル
設立年月1955年11月
URLhttps://www.taiheiboeki.co.jp

CO2センサー GSS(Gas Sensing Solutions Ltd)が出展中のオンライン展示会