販売管理システムにできることとは? 販売管理システムの機能や特徴、おすすめ製品をご紹介!

販売管理システムにできることとは? 販売管理システムの機能や特徴、おすすめ製品をご紹介!
販売管理システムとは、販売にまつわる業務(見積作成・受発注管理・出荷業務・請求業務・入金管理)や、そのデータを一元管理できる販売管理システムです。この記事では、販売管理システムの機能や導入のメリットと販売管理システムのおすすめ製品5選をご紹介しています。

販売管理システムとは?

販売管理システムとは?

販売管理システムとは、販売にまつわる業務やデータを一元管理できるシステムです。

販売にまつわる業務は見積作成・受発注管理・出荷業務・請求業務・入金管理など多岐にわたるため、その一連を把握できる販売管理システムを導入することで複雑な業務を効率化できます。

販売管理システムにできること 代表的な機能をご紹介

販売管理システムの機能

販売管理システムは提供するメーカーによって様々な特徴や機能を有したものがありますが、ここでは代表的な機能である「販売管理機能」「在庫管理機能」「購買管理機能」をご紹介します

販売管理機能

販売管理にまつわる「見積管理機能」「受注管理機能」「請求管理機能」です

見積管理

見積書の入力と作成。また、顧客や業態別による見積もりの整理や検索なども行えます。

受注管理

注文を受けた製品の受注内容を登録。一覧表示や検索ができたり、受注登録と発注を同時に処理できるようなものもあります。

請求管理

請求書の入力と作成。同一の請求先に対して簡潔な処理で請求業務が行えるようなものもあります。

在庫管理機能

在庫管理にまつわる「出荷管理機能」「在庫管理機能」です。

出荷管理機能

個数・品番・納期などを記載した出荷指示を作成。受注情報を元に製品の出荷から納品までの流れを管理します。

在庫管理機能

受注状況と出荷状況に基づいて在庫状況を把握。常に適切な在庫数を維持するために数値として可視化し共有します。

購買管理機能

購買管理にまつわる「仕入管理機能」「支払管理機能」です。

仕入管理機能

生産のために必要な原料をいつまでに・どれくらい仕入れるかを入力し、見積書・契約書・発注書を作成。実際に納品された原料に関しての検収処理を行います。

支払管理機能

仕入れに伴う支払情報を登録。支払消込入力や予定表の作成なども行えます。

販売管理システムを選ぶときに確認するべきポイント

販売管理システム導入のメリット

販売管理システムを導入する最大のメリットは、業務効率を劇的に向上することができるという点です。

前述した通り販売にまつわる業務は、見積業務・受注業務・出荷業務・請求業務・在庫管理業務・仕入管理業務など多岐にわたります。これらの業務を属人化させてしまうとヒューマンエラーのリスクがあるだけでなく、育成や急な欠員に伴う採用コストもかかってきます。そこで、販売管理システムを活用してデータを一元化することにより、担当者が把握しておくべき内容を共有できるようになります。結果、販売にまつわる業務の効率化を実現できれば、全体の生産性向上にも繋げることができます。

販売管理システムを選ぶときに確認するポイント

自社の業態に合っているかを確認する

販売管理システムは各業態・業種に特化したものも多いです。また、扱う規模によっても機能を拡充、あるいは簡素化したようなシステムもあるため、自社の業態に適したものを選択する必要があります。ただ、お問い合わせをするだけでは売り手からのセールストークによって冷静な判断が難しくなるため、導入実績の確認をおすすめします。自社の業態や企業規模に似たところへ導入実績があるかを必ず確認するようにしましょう。

クラウド型かオンプレミス型かを確認する

販売管理システムの形態は大きく「クラウド型」と「オンプレミス型」に分かれます。

インターネットを介したクラウド型は、導入費用や保守費用を抑えることができます。一方のオンプレミス型は初期費用がかかる分、カスタマイズの柔軟性が高くなるので、自社により適したシステムを構築しやすくなるメリットがあります。

導入後のサポート体制を確認する

システムを導入した後に、どのようなサポートが受けられるのかを事前に確認しておきましょう。具体的には、「メール・電話相談窓口の有無」「対応時間」「担当者の対応範囲」などを把握しておきたいです。

販売管理システムおすすめ製品5選

株式会社構造計画研究所

製造業のための見積り支援システムCPQ(コンフィグレーター)

製品画像

営業
「細かい仕様のことまで覚えていられない」
「また納期遅延で謝りにいかなきゃならない」
「この仕様で作れるって、設計が言ってたのに…」

設計
「営業が設計に必要な情報を聞き漏らす」
「営業が同じことを何回も聞いてくる」
「もっと、標準化して効率よく設計できたら良いのに…」

製造
「納期ぎりぎりで急いで作れって言われても…」
「見積や設計のミスのせいで作ったものが台無し」
「生産計画の立てようもない」
こうした悩みをお持ちの方へ、“Order CPQ“のご紹介です。

製造業向けCPQ “Order CPQ”は、
機種や仕様の種類が多く、製品ルールの複雑な、製造業のためのCPQです。
CPQとは、Configure/Price/Quoteの略で、
仕様を選定し(Configure)  価格を算出し(Price) 見積りを出す(Quote)
営業のためのソリューションです。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社シーイーシー

Visual Factory(ビジュアルファクトリー)

製品画像

Visual Factory(ビジュアルファクトリー)は、設備、人、モノなどの工場データを相互に紐づけて可視化する“工場情報基盤”です。

工場データを製造現場が必要とする情報に変換し、品質/コスト/納期/安全性の向上に役立つ情報として可視化。
IoTで取得したデータを単に表示させるだけでは見えなかった、価値ある“気づき”を提供し、製造現場の迅速な意思決定を支援します。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社クラステクノロジー

BOMソリューション

製品画像

経済産業省ものづくり白書2020(DXレポート)では、製造業のDX実現のためには「エンジニアリングチェーンの強化、『BOMの共通化』が重要」であると言及しています。
クラステクノロジーが提唱する統合化部品表は、創業当初より単一の統合化されたデータベースでBOMの機能を提供しています。サプライチェーンとエンジニアリングチェーンによる製造業活動すべての情報を統合的に一貫性のあるデータベースで管理することにより製造業のDXを力強く推進します。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

株式会社スカイシステム

生産・販売管理パッケージ「SMART」

製品画像

「SMART]は、各企業様の個々の課題に寄り添い、共に成長する「生産・販売管理パッケージ」です。自社製品となりますので、お客様の個々の課題に対して、低価格で豊富なカスタマイズを実現しています。
ブラウザを利用したWebシステムになりますので、通信可能な場所であれば、使用したい時にいつでも利用することが可能です。その為、最近ではコロナの影響もありテレワークの為に導入したいとの引き合いも多く戴いております。

コストパフォーマンスの良いシステムをご提供する為に、オープンソースの利用や開発標準化などを実施し、低価格にご提供ができる様に努めています。また、日本国内だけでなく、海外のお客様にも対応ができる様、マルチ言語やマルチ通貨に対応したシステムをご提供しています。SMARTを導入することで見積受注~生産管理~売上出荷まで一連の流れを通して管理することが可能です。効果としては、現状で手作業で苦労している部分の省力化やデータの一元管理、属人化している業務の削減等に貢献します。機能としては、見積・受注・出荷売上・生産計画実績・発注仕入・外注・原価・在庫棚卸等の機能を備えています。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

モリックス株式会社

WorkGear

製品画像

今まで生産管理システムを導入したくても出来なかった製造業の中小零細企業様に、見積~受注~生産・発注~日報実績~仕入・売上~請求~売掛・買掛のオールインワンパッケージを低価格でご提供することにより、社内の様々な見える化を推進し、業務改善・効率化を図れます。

また、ご希望に沿ったカスタマイズによるイージーオーダーを他にはない低価格で行うことにより、業務内容に沿った満足の頂けるシステムをご提供致します。

主に金属加工などの単品加工業と組立用部品表を搭載したバージョンをラインアップし、幅広い業種でお使い頂いております。

詳細を見る

この製品に関連するサービスメニュー

この記事に関連するオンライン展示会